トップ > 5 峠のワインディングを上手に攻めるには? > 峠のワインディングをうまく攻めるには?-安全に確実に「コーナー」を曲がるテクニック

【ツーリング初心者でも簡単にバイクを扱えるようになれます!】
「初心者」でも自由自在にライテクできる
驚きのバイクツーリングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけ≪限定公開≫ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【実際の体験者の感想は上記で確認できます】

峠のワインディングをうまく攻めるには?-安全に確実に「コーナー」を曲がるテクニック

バイクを乗りこなすには、道路の起伏を楽しんだり
ツーリングを楽しむためのテクニックが大事に
なってきます。

そうした中でも、バイクのツーリングを楽しむために
峠を攻める人も多いことでしょう。

ここでは、峠をツーリングで楽しむテクニックや
ワインディングの攻めかたを紹介してみます。


バイクツーリングファンなら、峠のワインディングを
攻めるなら、その攻めかたを学ばなければいけません。

峠には、峠だけしかない独特の走り方があります。

そうした独特の走り方をマスターしなければ
峠のワインディングを上手に攻めることは難しいと
思ってください。

では、どうしたら峠のワインディングを攻略できる
のでしょうか?

峠には、独特の走り方が必要だと書きましたが
峠は変化が多くある道なので、そうした変化に
うまく対応できる力が大事なのです。

例えば、対向車や路面の変化です。

危険の多いような峠の道では、自分の運転技術を
信じて正確なバイクを操作しなければなりません。

峠のワインディングを攻めるには「予測」を
することが大事なのです。


では、どのように峠のワインディングを攻めるか
見てみましょう。

・コーナーに差し掛かったらコーナーの回転半径を
予測します。

予測をするためには、アウト側からコーナーに
進入しましょう。

・走行ラインは回転半径を予測するために
アウトから入り、アウトで旋回をして、インで
立ち上がる。

こういうラインをたどりながら攻めていきます。


次に、視線の置き方ですが、コーナーに入るときは
「出口」を見るようにしましょう。

出口に視線は向けて、バイクを寝かしていきます。

寝かすときは、すばやくさっと行なわないといけませんので
だらだらとしないようにすることがポイントです。


そして、コーナーを立ち上がるときは、アクセルを開ける
タイミングに注意をしながらアウト側に行かないように
注意をして出口へ向けてアクセルを開けていきます。

このときの注意としては、バイクを起こすときに
タイヤがスライドして転倒しないように気をつけて
ください。

最後に、峠を走るときは、きちんとした技術を
覚えることが大事です。

技術を覚えないで、初心者が峠を走ることは
危険な行為です。

峠を走るには、走るためのテクニックを覚えることが
最初にするべきことです。

危険な目に合わないためにも、まずは基本のテクニックを
身に付けましょう。

【ツーリング初心者でも簡単にバイクを扱えるようになれます!】
「初心者」でも自由自在にライテクできる
驚きのバイクツーリングテクニックに興味がありませんか?
【全国でライテク講習会実施中&ライテク仲間交流会あり】

※今だけ≪限定公開≫ですのでタイミングにより
終了していたらゴメンナサイ!
大変好評につき、お早めに確認を!

【実際の体験者の感想は上記で確認できます】
この記事のカテゴリーは「5 峠のワインディングを上手に攻めるには?」です。
峠のワインディングをうまく攻める方法を 紹介しています
関連記事

峠のワインディングをうまく攻めるには?-安全に確実に「コーナー」を曲がるテクニック

バイクを乗りこなすには、道路の起伏を楽しんだり ツーリングを楽しむためのテクニッ...